点葉法は簡単に見えて、簡単ではなかった。。 | 武士no戯言
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 点葉法は簡単に見えて、簡単ではなかった。。
  4. スケッチ・デッサン » 
  5. 点葉法は簡単に見えて、簡単ではなかった。。

訪問していただきありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点葉法は簡単に見えて、簡単ではなかった。。

 

水墨技法を極めようと思い

『芥子園画伝』で樹法を描いたのですが

なかなか上手く描けません。。。(T_T)

 

そこで

もう少し筆のタッチを上げたいと思い

『芥子園画伝』から”点葉法”を描くことにしました。

”点葉法”にはいろんな種類があります

上の二つは右が新篁、左は水草を描きました。

 

これらも、垂頭点や仰頭点、聚散椿葉点、

仰葉点、垂葉点、密竹で

さらに

水藻点、椿葉点、藻糸点、

个字点、松葉点、鼠足点など

これらを一通り描いてみて

解ったことですが

やはり、ただ描いただけなら

意味がないな、と思いました。

 

一筆一筆、気を入れて描かないと

生かされない

これまさに

謝赫(しゃかく)の『古画品録』にある

「画には六法がある」

これである!

 

あの横山大観先生も

気韻生動を語っていたが

それは、この六法のひとつで

今、描いてみて

つくづく思い知らされた。。

 

わたしの好きな浦上玉堂先生も

「六法を識らず」と言ったが

そういうわけにはいかない。

 

なんとか、六法を身につけたい。。

関連記事

テーマ : 芸術・心・癒し
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。