ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ| 武士no戯言
  1. Top » 
  2. キューバ » 
  3. ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

訪問していただきありがとうございます。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

キューバ音楽の映画といえば・・・?
やはり、代表的な映画は
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」ですね!



アメリカのギタリスト!
ライ・クーダー
がキューバに旅行した際、
キューバの老ミュージシャン
セッションを行ったのがきっかけとなり
バンドを結成!

その時、参加した老ミュージシャン達が
1940年代に実在した会員制音楽クラブ
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』
の会員だったため、バンド名もそれになり

さらに、ライ・クーダーの友、
ヴィム・ヴェンダース監督を招き
音楽ドキュメンタリー映画を撮ったのが
この映画です。

日本公開当時から、あまりにも有名な映画でしたが
どうも、見る気がおきませんでした。
だって、ヴィム・ヴェンダース監督ですよ~。

たしかに、「アメリカの友人 」や「ベルリン・天使の詩」など
いい映画は作ってますけど。。
ドキュメンタリー映画は、
「東京画 」と「都市とモードのビデオノート」
ですからねー。

でも見てみると、素晴らしい映画でしたね。
"Chan Chan" や"De Camino a La Vereda" など
どの曲も最高だし
老ミュージシャン達も、
普段は葉巻職人や靴磨きなどして
口に糊する日々なんですが
でもアーティストでいることがカッコイイ!!

キューバ音楽は
1959年のキューバ革命後に
アメリカと国交が途絶え
経済封鎖になり、
世界に広がる経路が狭まりましたが

この映画で
世界にキューバ・ブームを起こしましたね。

そして、本日3月15日(火)に
武蔵野市民文化会館 大ホールで
午後7時30分から
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ "アディオス・ツアー"
が公演されました。

これは
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の

“解散世界ツアー”
最後の来日公演でしたね。
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2015/11/post-506.html


  1999年 ドイツ、アメリカ、フランス、キューバ  

 ヴィム・ヴェンダース
 ライ・クーダー /
        ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのメンバー



関連記事

テーマ : 音楽映画
ジャンル : 映画

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト