インディーズ・ムービー③ 【石井 聰亙】| 武士no戯言
  1. Top » 
  2. 映画 » 
  3. 邦画 » 
  4. インディーズ・ムービー③ 【石井 聰亙】

訪問していただきありがとうございます。

インディーズ・ムービー③ 【石井 聰亙】

やっぱり、私の中では
80年代のインディーズ・ムービーを
代表する監督は彼しかいません。

石井 聰亙監督

彼の作品を最初にみたのが『爆裂都市 BURST CITY』でした
タイトルに惹かれてビデオレンタルしてみたんですが、、
まあ、後程。。。

それより、なにより、やはり代表作は、これでしょう

『狂い咲きサンダーロード』
(1980年)
狂い咲きサンダーロードー幻の街《サンダーロード》に
ロックの強烈ビートを叩きつけて
最強・最後の《鉄人暴走族》
がやって来た!

この映画は、まいったー
まさに疾走!

あれよあれよと
すごい展開になっていく。

しかも、
これが本当に自主映画か?
と思いたくなるような
出来の良さ。


この映画
日本大学芸術学部の卒業制作として16ミリで製作されたんです。
それが、東映により35ミリ版にブロウアップされ
劇場公開されたんです。

それだけでも、すごいのに
映画はヒットして
「キネマ旬報」のベスト9位に入選。

主役は、今は亡き演技派・山田辰夫
(彼の代表作といってもいい)
そして、小林稔侍も出てます。
怪しい役で、、、
美術&音楽に泉谷しげる
ポスターは『東大一直線』『ゴーマニズム宣言』の
小林よしのり

『爆裂都市 BURST CITY』で石井聰亙監督の
映画は見ていたけど、その時は自主映画監督らしいと思っていたのね。

でも、彼の話題は常に、この『狂い咲きサンダーロード』
そんなにいいのかな~? 

でも、なかなか見る機会がなかったのね。
スカパーでやっと見れることになって
早速見てみました。当然半信半疑で

そしたら、山田辰夫が演じる主人公
鉄人暴走族・魔墓呂死(まぼろし)の特攻隊長! 
仁の生き様がかっこいいのなんのって

武器屋の人たちもいいし、戦う相手も半端じゃないし
とにかく面白かった


狂い咲きサンダーロード コレクターズ・エディション [DVD]狂い咲きサンダーロード コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/03/06)
山田辰夫、中島陽典 他

商品詳細を見る



石井 聰亙監督は、
『狂い咲きサンダーロード』以前に何本か短編映画を作ってます。
『高校大パニック』 (1976)『1/880000の孤独 』(1977)
『突撃!博多愚連隊』 (1978)などです。

どれも見ましたが、一番印象に残ったのが
『1/880000の孤独 』ですね。

受験生の苦悩と上京して都会に暮らす孤独。
心のモヤモヤと重圧で爆発するラスト

この映画も見せ方が上手いんですよ。
自主映画なのに力があるんです。

高校大パニック+1/880000の孤独 [DVD]高校大パニック+1/880000の孤独 [DVD]
(2009/03/06)
梅津正信、中村ジョー 他

商品詳細を見る



そして
『爆裂都市 BURST CITY』
(1982年)
爆裂都市これは暴動の映画ではない。
映画の暴動である。

近未来を舞台としたSFアクション映画
なんですが、どちらかというと
当時(70~80年)の埋め立て開発地
を思い出す懐かしい感じです。

音楽も、あの時のロックだし
ザ・ロッカーズや
ザ・ルースターズが出ていて
ほんと
パンク・ロック映画になってます。

ただし、この映画は、
あまりにも商業的に見えたのが残念。
『狂い咲きサンダーロード』みたいに
強大なエネルギー感やノンストップな疾走感が
ありません。

それでも魅力的な映像表現をしていますので
カッコイイところもあります。


爆裂都市 BURST CITY [DVD]爆裂都市 BURST CITY [DVD]
(2005/07/21)
陣内孝則、大江慎也 他

商品詳細を見る



『ユメノ銀河』
(1997年)
ユメノ銀河全編白黒映画のこの作品

今まで突き出ていた棘は
どこへ行ったのか

と疑いたくなるような、、
かなりガッカリしましたねー。


まず、全編白黒映画は誰もが一度は作りたい世界。
つまり、みんな同じになるんです。

せっかく暴力と疾走の石井 聰亙監督が
静寂なモノクロ映画って、、ありえないでしょう?

なんか、守りに入ったというか、年か!
と聞きたくなるような。。。
結局、この映画は見ません。
石井聰亙監督特集でも、この映画はなかった。
でも、 1997年・オスロ映画祭でグランプリをとったそうですよ。


ユメノ銀河 [DVD]ユメノ銀河 [DVD]
(2003/03/28)
小嶺麗奈、浅野忠信 他

商品詳細を見る






関連記事

テーマ : ミニシアター系
ジャンル : 映画

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト