クリスチーナ・リンドバーグin『 露出 』| 武士no戯言
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. クリスチーナ・リンドバーグin『 露出 』
  4. 映画 » 
  5. ヨーロッパ映画 » 
  6. クリスチーナ・リンドバーグin『 露出 』

訪問していただきありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチーナ・リンドバーグin『 露出 』

メイド・スウェーデンお人形みたいな顔をして
豊かな裸身

クリスチーナ・リンドバーグ

男性誌のヌードモデルで人気を得て

1969年の映画
情欲 (Maid in Sweden)
で衝撃デビューをしました。

日本では
映画『露出 (Exponerad)
で絶大なる人気を得ましたネ。



1969年の映画情欲 (Maid in Sweden)の予告


この映画露出 (Exponerad) (1971年)は
1971年のカンヌ国際映画祭で評判となり、
彼女は国際的に有名人になりました。

露出
物語は、レナ(リンドバーグ)の両親が旅行中に
ヘルゲというカメラマンに出会うんです。
このヘルゲ、言葉を巧みに使いレナのヌード写真を撮ったんです。
そのヌード写真を両親に見せると脅しレナを性欲の奴隷にしようとした。

快楽の味を知ってしまったレナは妄想を見ることになるんです。

と、どっかで聞いたような内容ですが、たぶんこれが元祖なんでしょう。

ただ少し違うのが、この映画はそれほどエッチなシーンはありません。
こういう大胆なシーンもありますが・・・
k・リンド

どちらかというとサスペンスです。
ストーカーのようにレナを追いかけるヘルゲ
不気味です。



『異常性欲アニタ 』
(1973年)
アニタこの映画は
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」や
「奇跡の海」など
ラース・フォン・トリアー監督作に
出ているステラン・スカルスガルドが
教授役で出ているんですね~。

オルガズムに達したいために
"大人のオモチャ"を買って
努力するシーンは・・・・・

『露出』とは違ってハードです

『ゼイ・コール・ハー・ワン・アイ ~血まみれの天使~ 』
(1974年)
散々酷い目にあわされ
片目まで失った女が復讐に燃える
物語。

クエンティン・タランティーノ監督は
この映画とクリスチーナの演技を賞賛し
映画『キル・ビル』で隻眼の女殺し屋、
エル・ドライバーを作った。
片目








 

関連記事

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

tag : スウェーデン映画

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。