コーカサスの虜| 武士no戯言
  1. Top » 
  2. 映画 » 
  3. ヨーロッパ映画 » 
  4. コーカサスの虜

訪問していただきありがとうございます。

コーカサスの虜

コーカサスの虜人生は短く、
世界は狭い


この映画
トルストイの短編
「コーカサスの捕虜」を、
チェチェン紛争に舞台を置き換えて
製作しました。



主人公のワーニャは、18歳を迎えて徴兵され
いきなり戦場へ行きます。

そして奇襲にあい、生き残ったワーニャは准尉サーシャと
捕虜として小さな山村に連れこられました。
村人は「捕虜は1人だ、もう一人殺せ」って言うんですが
捕まえたムラットは殺しません。

何故なら、捕虜2人とロシア軍に捕まっている息子と
交換したいからです。

こういう殺伐とした映画ですが、
主人公ワーニャは、まだ戦争を知らない子供です。
だから性格は穏やか。

そしてムラットの娘ジーナも、まだ子供で
最初はロシア兵を""扱いするんです。
でも、ワーニャの素直な心に打たれて情がわきます。

この次の世代たちは、醜い戦争とは関係なく
お互いを尊重するんですが・・・・

しかし、周りの人々が終わりなき戦いにするんですね~。

たった一つの行動、
しかも、わずかな抵抗で
静かだった両国が悲劇になる。

果てしない停戦と衝突和平と報復
ポドロフ監督は、こう言います。
「戦争を始めることは簡単だが、終わらせることは難しい
 人を愛することより、殺すことの方が簡単なのだ。  」

戦争の悲劇を、戦闘シーンなしで見事に描いた傑作です。

やはり
「やったら、やり返す」は良くないですね。
「やられても相手を許す」勇気が必要かもしれません。

  1996年  カザフスタン=ロシア   

製作 / 原案 ボリス・ギレル
 セルゲイ・ボドロフ
 セルゲイ・ボドロフ / ボリス・ギレル / アリフ・アリエフ
 オレーグ・メンシコフ / セルゲイ・ボ・ドロフ・ジュニア


コーカサスの虜(とりこ) [DVD]コーカサスの虜(とりこ) [DVD]
(2000/07/25)
オレグ・メンシコフセルゲイ・ボドロフJr

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 考えさせられた映画
ジャンル : 映画

tag : ロシア映画

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト