ベッカムに恋して| 武士no戯言
  1. Top » 
  2. 映画 » 
  3. ヨーロッパ映画 » 
  4. ベッカムに恋して

訪問していただきありがとうございます。

ベッカムに恋して

ベッカムに恋してこの映画、 設定が面白いね
サッカーの母国イングランドなのに
主人公がインド人なんです。

インド系イギリス人のジェス
天才サッカー女性

ベッカムに憧れているんです。

でも
彼女には大きな壁があります。



まず女性サッカーイングランドではプロ化していません。
そのうえ、女性がサッカーをやること自体馬鹿にされているんです。

そして彼女の父はクリケットの選手でした
でもインド人という理由で差別され、
どこもチームに入れさせてくれませんでした。
この差別された社会の中で生きている父は
彼女に社会的地位の高い仕事に就かせたいと思っています。
一方、母は彼女にインドの伝統に従いインド人男性と
結婚して欲しいとおもっています。

このような状況で彼女は運よく
地元の女子サッカーチームのキャプテン、ジュールズ
スカウトされました。

でも、ここでも問題が、、、
このチームのコーチ、ジョー男性で
キャプテン、ジュールズは好きなのね
でもジョージェスを好きになってしまった。

いろんな問題を抱えながら
サッカートーナメントが始まりました。
アメリカプロリーグに入団できる可能性がある大会です。

この映画、予想を超えて素晴らしい青春映画でしたね。

いまや、女子サッカー凄いです。
ブラジルのマルタはキレギレのドリブルをするし
ドイツのプリンツは強烈なミドルシュートを打つ
日本でも宮間の芸術的フリーキックや
岩淵のドリブルシュートと 
男子サッカーより迫力のある試合もあるぐらいレベル高いですよ。

この映画はその先駆けかな?

でも、実は女子サッカーチームを立ち上げて
リーグに勝ち進む青春ものは、
もっと前にあったんです。 (ドラマですけど・・)

しかも、日本
これが、結構面白いんです。
タイトルは「赤いシュート」です。
この話は後に、、、

    2002年    イギリス    
 グリンダ・チャーダ
 パーミンダ・ナーグラ / キーラ・ナイトレイ




ベッカムに恋して [DVD]ベッカムに恋して [DVD]
(2003/10/03)
パーミンダ・ナーグラキーラ・ナイトレイ

商品詳細を見る


カップ サッカー映画特集
サッカー映画 各国代表作

オランダ代表      『アザー・ファイナル』
スウェーデン代表    『サッカー小僧』
イギリス代表      『 GOAL! 』3部作
スペイン代表     『レアル ザ・ムービー』
アメリカ代表      『勝利への脱出』
ブータン代表     『ザ・カップ 夢のアンテナ』
香港代表         『少林サッカー』
イラン代表        『トラベラー』
              『そして人生はつづく』
ブラジル代表     『ジンガ』
               『1970 忘れない夏』
関連記事

テーマ : 映画の中のフットボール
ジャンル : 映画

tag : イギリス映画

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト