ノン、あるいは支配の空しい栄光| 武士no戯言
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ノン、あるいは支配の空しい栄光
  4. 映画 » 
  5. ヨーロッパ映画 » 
  6. ノン、あるいは支配の空しい栄光

訪問していただきありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノン、あるいは支配の空しい栄光

ノン、支配オリヴェイラ監督の名を世界に広めた
名作です。



ポルトガルの歴史上に残る
あらゆる戦争が出てきます。

でも
今までの戦争ものとは違うのです。

これがオリヴェイラ監督の凄いとこです。



冒頭で大木がず~っと映ってます。
しかも、神経を逆なでするような効果音で・・
この大木は歴史の全てを見ているかのようです。

この映画
とにかく戦争シーン紀元前2世紀から1974年まで
出てきます。

でも、全然興奮しません。 恐ろしくもないのです。
ノン、あるいは
ただ、ただ空しいのです。
あまりにも空しすぎて、戦争は本当に意味のないものなんだな~
人間はこんな意味のないものでバタバタ死ぬんだな~ 
と感じるでしょう。
戦争の背景の自然が綺麗だからなおさら空しく感じるでしょう。

戦争シーンは5つの時代が出てきます。
この5つの時代に同じ役者が当時の兵士で出ています。
まるで生まれ変わっても戦争から逃れられない定めを感じます。

ラストに重傷を負い苦しむ少尉。
向い側で顔中に包帯を巻いた負傷兵が見ています。
その目のアップ 恐怖におののいています。

戦争は本当に嫌ですね~。

オリヴェイラ監督はこんな深~い映画を作ったんですね。



   1990年  ポルトガル=フランス=スペイン  

 マノエル・デ・オリヴェイラ
 ルイス・ミゲル・シントラ/ルイス・モンテイロ





ノン、あるいは支配の空しい栄光 [DVD]ノン、あるいは支配の空しい栄光 [DVD]
(2005/04/23)
ルイス・ミゲル・シントラディオゴ・ドリア

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

tag : マノエル・デ・オリヴェイラ ポルトガル映画

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。