キューバ | 武士no戯言
  1. Top » 
  2. キューバ

訪問していただきありがとうございます。

キューバ音楽の魅力

去年の
「ブラジルカーニバル2015」
「コロンビア独立記念祭」
「カリブ・ラテンアメリカ フェステバル2015」

に行って
強烈な影響を受けたのは
食べ物でなく!

ラテン音楽でした。

ラテン音楽にのってみんなで踊る♪
いや~、楽しかったな~♪

ラテン音楽もいろいろあります。
私の場合
とっかかりは、ブラジル系だったんですが
次第にコロンビアの音楽が好きになり
最終的にハマったのがキューバ音楽です。

そのハマったのが、このアルバム
”Son,The Rhythm of Cuba~Pancho Amat”


キューバが誇る
トレス(キューバ独特の複弦ギター)の名手で
”ソンの伝道師”である。
パンチョ・アマート
が収録した、2008年現地録音盤です。

もう一曲目から
”私はソンを持ってきた”だもんね♪
すっかり「ソン(son)」の魅力にハマりました。

視聴できるよ↓
「キューバのリズム=ソン~パンチョ・アマート」
さらに↓
「パンチョ・アマート エレンシアス」

「ソン(son)」とは、代表的なキューバ音楽です。
ギター、トレス、マリンブラ、ボンゴ、
そして、
シンガー2人が演奏するクラベスとマラカスの
セステート(6人編成)
そこにトランペットが加わったセプテート(7人編成)
のソンバンドがそうです。

1850年代に、キューバ第2の都市
サンチアゴ・デ・クーバの
山々を越えてやって来た人達が
歌っていた音楽からソンが生まれたと言われてます。

この「ソン (son)」が
1930年代以降に
ザビア・クガート楽団により
アメリカを中心に世界中に広まりましたね。

でも、「ソン(son)」ではなく
ルンバ」として紹介されました。
その訳は、「ソン(son)」を紹介する際、
英語の「ソング(Song)」と混同されないためと
エキゾチックな語感を狙い「ルンバ(Rhumba)」
にしたそうです。

キューバ音楽は、ほかに
1950年代には、マンボチャチャチャ
世界的に流行しました。
サルサもそうです。

ルンバ、マンボ、チャチャチャ、サルサ
みんなキューバ音楽だったんですね!

やっぱ、キューバ音楽はいいですね~。


テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト