雑記 | 武士no戯言
  1. Top » 
  2. 雑記

訪問していただきありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョン&ドラゴン Part2

D&Dゲームケース『 D&D 』 は、1974年に
アメリカで販売されました。

ファンタジー・ロールプレイング・ゲーム
最高峰であり元祖です。

私もゲームをしたことがあるんですけど
全てが想像の世界なんですね。


用意するのは『ダンジョン&ドラゴン』のスターター・セット

この中にルールブックダイスミニチュアが入ってます。
D&Dゲームセット 

プレイヤーは4~5人。 
そして、ダンジョンマスターと呼ばれる
ゲームを作って進行する人が1人必要です。

このダンジョンマスターが出来る人がなかなかいなかった・・
自分もダンジョンマスターをやろうとしたが
めんどくさい

ダンジョンマスターはルールブックを基に
ゲームの設定(物語と地図)を作り
それを進行していきます。
プレイヤーが突飛で無茶苦茶な行動に出ても
臨機応変に対応するんです。
また、プレイヤーたちが戦うモンスター(悪役)を操作したり、
その時々の審判を下すものダンジョンマスターの役割
まるで”神”ですね~。

プレイヤーはいろんなキャラクターから1つ選んで冒険を楽しみます。
キャラクターの種類は、エルフドワーフハーフリング人間 などがあり
キャラクタークラスには、ウィザードクレリックファイターレンジャー
などがあります。

ゲームの様子はこちら


映画『 ET 』の冒頭でも、家族が『D&D』で遊んでいます。
E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版 [DVD]E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版 [DVD]
(2002/11/08)
ディー・ウォーレス・ストーン、ヘンリー・トーマス 他

商品詳細を見る



当時『D&D』は英語版しか出てなくて
私が初めて『D&D』で遊んだのは
富士見書房で販売されていた『AD&Dシリーズ』でした。

『AD&Dシリーズ』はアドベンチャー・ゲームブックで
選択肢によってストーリーが変わる小説でした。

『AD&Dシリーズ』の表紙イラストは生頼 範義(おうらいのりよし)さんです。
以前『テンタクルズ』でも紹介しましたネ。
もう表紙だけでもドキドキしました。
『AD&Dシリーズ』
パックス砦の囚人 ②ゴーストタワーの魂の石
クォーラス城からの脱出 ウェイレスの大魔術師
忍者への道 暗黒城の領主 魔力の杖
ババ・ヤーガの悪夢の王国 
魔術師の宝冠 奪われた竜の卵  まであって、
暗黒城の領主

私は『パックス砦の囚人』『ウェイレスの大魔術師』を楽しみました。
パックス砦の囚人ウェイレスの大魔術師

そして『D&D』に基づいて作られた小説
『ドラゴンランス戦記』が誕生しました。
全米で当時300万部突破した大ベストセラーです
ドラゴンランス戦記1

いや~、『ドラゴンランス戦記』は本当に良かった
登場人物も個性的
人間とエルフの混血で苦しむタニス(主人公)や
ソラムニアの騎士スターム

ドラゴンランス戦記2ドラゴンランス戦記3


そして双子の兄弟、戦士キャラモンと魔法使いレイストリン
この双子が良かった~
レイストリンは弟で体が弱く、
いつも兄キャラモンに助けてもらってたんです。
(『ウェイレスの大魔術師』はこの双子が主人公なんです。)
でも、それがコンプレックスだったのね。
よ~く解ります。実は私も双子なんです。
ドラゴンランス戦記4ドラゴンランス戦記5

また、双子には腹違いの姉キャティアラがいて
強敵ドラゴン軍の女戦士として登場
主人公タニスの元恋人なんです。 
タニスはエルフ族の王女ローラナにも好かれています。
この三角関係
第4巻では、ローラナのいる城にキャテアラのドラゴン軍が攻めてきて
友達だった騎士スタームと戦うことになるんです。

ドラゴンランス戦記6

この戦争で強大な力を得た魔法使いレイストリンは、
ある行動に出ます  これが衝撃だった~。 

そして続編『ドラゴンランス伝説』へ続くんです。
伝説1伝説2伝説3 
伝説4伝説5伝説6


私ね~、この『D&D』『ドラゴンランス』シリーズの絵が好きでね~
このイラストを描いているのがラリー・エルモア
ほとんど油絵なんです。
のちに 『D&D』の画集が出るぐらい人気あったんです。
D&D画集 

『ドラゴンランス』シリーズは大人気で
『英雄伝』『序曲』など次から次と本が出ました
英雄伝1 英雄伝2 英雄伝3
英雄伝4 英雄伝5
序曲(上) 序曲(下)

さらに『D&D』はオンラインゲームまで発展


これだけ幅広く展開した『ダンジョン&ドラゴン』

でも、『D&D』も1から作り上げたものではなかったんです。
ある3大幻想文学(ファンタジー)を基に創られたんです。

その3大幻想文学(ファンタジー)とは

ロバート・E・ハワード作『英雄コナン』シリーズ
J・R・R・トールキン作『ホビットの冒険』&『指輪物語』
そして、 『アーサー王物語』  なんです。



 RPGの原点

  『ダンジョン&ドラゴン Part1』  (2001年) 
  『ダンジョン&ドラゴン Part2』  
  『エクスカリバー』  (1981年)
  『コナン・ザ・グレート』  (1982年)
  『指輪物語』  (1978年)



スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。