武士no戯言
  1. Top » 

訪問していただきありがとうございます。

やはり、仏様を描くのは難しい・・・

 

去年から、何点か仏画を描いてます。

 

といっても

まだ、スケッチ程度ですが。。。。

 

いや~難しい。。。

何が難しいって! それは

装飾品!!

 

細かいのなんのって

体のフォルムの上に描くから

消したり描いたりの繰り返し

 

昔の人は、鉛筆なんか

ないから

筆で一発でしょ。

 

ほんと凄いよね!

俺だと無理だな

ねちっこい性格だし小心者だから

一発で描けん(。>0<。)

 

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

仏画を描くことが修行?

 

仏画を描いて思うことは

描く部分がかなり細かいこと。

 

この

弁天様や

 

十一面観音を

 

描くのに、

かなり時間がかかりました。

 

やはり

仏様を描くのは

修行なんですね~。

 

一つ一つ丁寧に描いてみると

心が清められている感じがします。

 

描き上げたとき

「あ~、自分はここまで描けるんだ」

と感心するぐらい

仏様の完成形(元の原型)がいいんでしょうね。

 

ありがたや、ありがたや。

 

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

古画への模写が必要だった。。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ先生の

模写をして感じたのは

やはり、技術的レベルを上げるには

模写が必要だということ。

 

あの近代日本画の

菱田春草先生も古画の模写を重要とした。

春草先生は

絵は

「第一に古画の研究、第二に写実の研究、第三に自己の考案」

と言っている。

 

狩野派の教育システムでも

基本的技術を身につけたあと

雪舟、狩野元信、狩野永徳

中国の馬遠、夏珪の模写を行っている。

 

模写は技術的レベルを上げるだけでなく

うまく言えないが

アートの世界観というか表現力まで

教わることが出来る。

 

なので

私も、古画の研究をしながら

表現力を身につけたいとおもい。

 

まず

狩野派や雪舟が模写して技術を磨いた

あの中国南宋の画家

馬遠先生から模写してみた。

 

なかなか難しい。

南宋の画家は、日本絵画には欠かせない技術なので

これからも、何回も描くのでこれくらいにして

 

私が目指す理想の風景画の原点である

近代日本画の巨匠!川合玉堂先生の

模写もしてみた。

 

ん、ちょっと滝の落下が曲っちゃたかな?

 

テーマ : スケッチ
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
DS9 (0)
PR
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank you for visiting
Flag Counter
blogram
blogram投票ボタン

プロフィール
ハウス

武士 ( たけし )

Author:武士 ( たけし )
二回も心臓を切って
なんとか生きている
第一級身体障害者の私です。

看板娘! マルちゃん♪
オカメインコのマルちゃんが、
家にきて14年目になります。
もう飛べないけど、、
頑張って元気に生きてます。





QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ページランキング

ブログパーツ
Gallery

絵画の計り売りサイト